Home Ground

台湾式マッサージ

台湾式マッサージは台湾に受け継がれている伝統的なトリートメント技術です。漢方薬などで作られたオイルで全身をマッサージしていきます。また特徴的な手法は、蒸しタオルをたくさん身体に重ねて体を温める、身体を足踏みするようにして身体を押したりします。足の裏でトリートメントすることで、手でトリートメントする場合よりも、より力を加えることができ、他のマッサージでは手の指で押す点の刺激であるのに対し、台湾式マッサージは足裏の面で刺激するので、お客様の負担にならないと言われています。足踏みの歴史は数千年前の中国と言われ、治療の目的や僧侶の修行の一つとして行われていた足経術が由来と言われています。現在の足踏みは足経術や、東洋医学の考え、西洋医学の考えなどを取り入れ、足踏みマッサージが作られたと言われています。身体に蒸しタオルを重ねることで、身体を温め、冷えを改善しリンパの流れや血行を促進してくれます。そして足踏みマッサージをすることで身体のツボを刺激して、新陳代謝や自然治癒力も高めてくれると言われています。この足踏みマッサージは圧が強いため、人によっては痛みを感じることがあるので、圧を調節してもらうことができます。また台湾式マッサージは、足裏マッサージも有名です。脚全体を蒸しタオルで巻き、オイルを使って足裏のツボをマッサージすることで、むくみや冷えの改善、疲れに効果があります。足裏マッサージは指関節やヘラのような棒を使用して、マッサージをすることが多く、こちらもまた人によっては痛みを感じることがあると言われているので、無理をせず調節してもらうことをお勧めします。